LINEで送る

葬儀業界の実態とは?

数珠と香典

葬儀を執り行う仕事は日本全国どこにいても需要があるため、比較的求人情報などで目にしやすい業種といえます。そこで気になる給料についてですが、正社員の場合未経験者だと二十万円前後というのが平均的な金額だといえます。もちろんその会社がある地域や業績によって金額は増減しますが、テレビコマーシャルなどで見かけるような大手の場合、新人でもそれほど悪くない手取りを得ることが可能でしょう。更に葬儀の仕事は幕張りや祭壇の設置など特殊なものが多いため、経験者が大変優遇される傾向にあります。葬祭ディレクターなど資格を保有している人の場合は途中採用でもある程度高額な給料を得ることができるでしょう。葬儀の仕事は365日24時間いつでもお客様のニーズに対応しなければならない、という業界内での認識があるため、正社員の場合は特に時間的拘束が長い傾向にあります。深夜や早朝などにも仕事に駆り出されることが度々あるため、時間外手当や残業代など給料に反映されるのかを会社側に確認しておくと良いでしょう。葬儀の仕事は最初慣れるまでは大変ですが、宗派やその土地特有の風習などに慣れてしまえば手際よく行えるものなので、良い給料が確保されるのであれば是非おすすめの職種だと言えます。

 

↑PAGE TOP